借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産する夢を見ました。
2006年09月29日 (金) | 編集 |
夢を見ました。
出産間近の蜜柑。
新しく生まれてくる命を待ちわびているような、優しい気持ちの夢でした。
イチゴを産む時のことを思い出しているわけではなくて、明らかに二人目(状況的に)。
何だかすごく気になったので調べてみると・・・・・・・


【出産】
環境の変化、新しい事へのスタートなどを暗示します。また、前向きな気持で何事もチャレンジできる状況です。あなたが女性や妊婦の場合は、実際の出産に対してさまざまな思いが反映することもあるでしょう。


ちょっと微妙な内容でした。
環境の変化、新しい事へのスタート。
これは、今からしようとしている自己破産についてのことを意味している、とも取れる。

でも。
実は自己破産して借金が0になったら、『2人目』を産めるという選択肢が現実のものとして考えられるのかも?なんて思いを持っていたのも確か。

元々は子供は1人でいいと思ってた。
兄弟に対する良い思い出もなかったし、1人の子にたっぷりの愛とお金と教育を注いであげればいい・・・と思ってた(あくまでも理想)。

でも。
年齢的に迷いのあるお年頃なのも確か。
子供を産める年齢にはタイムリミットがあるから。
それも個人差があるし、年齢が上がればあがるほどリスクも高くなる。

借金をあと最低5年抱えることになっていたので、もう2人目は絶対に無理だと諦めてた。
諦める、と書くと何か違うような気がするけど、とにかく考えても無駄なことだと思ってた。

それがここへ来て破産の話になり、もしかしたら2人目も可能な雰囲気になってきた。
と言っても実際に妊娠・出産のことを考えると、すぐさまGO!とはいかないわけだけど。

そもそも。
借金が膨らんだ原因の一つに『産休・育児』があるので、注意事項でもあるわけだし。

しかもイチゴを産む前に2回流産をしているし、イチゴの時も妊娠発覚時から安定期に入るまでの2ヶ月、入院生活を送っていました。
いろいろ考えると妊娠することに不安も多い。

あ~~~。どっちにしても今すぐの話ではないのに語ってしまいました。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
車と生命保険
2006年09月29日 (金) | 編集 |
出勤前に少し時間があったので弁護士事務所へ電話をしました。
誰に聞いてもいいものか分からなかったので、弁護士のIさんを呼び出そうと思ったけど忙しいらしい。
それではメールででも問い合わせしようと思ったのだけど、いちおう電話に出た事務員さん(?)に聞いてみた。
すると事務員さんの中にもいろいろ担当があるようで、破産担当のMさんという人に電話は移った。

担当弁護士以外すべて女性ばかりの事務所なんだけど、このMさん、きっと顔を見れば分かるのかもしれないが、電話なのでどなたか分からない。
だけど・・・今までで一番安心感を感じる人だと思った。

実は担当の弁護士Iさん、ちょっと苦手。
今までの担当の事務員も苦手。
苦手ばっかりで何だかな~と思っていたのに、Mさんは違う!!

すっごい親身になってくれて、思えば7月の一番最初に電話をかけた際、話したのはこの人だったのかもしれない。
うん、きっとそうだ。
たったそれだけなのにとっても嬉しくなった。

Mさんには
 1、旦那には内緒にしておきたいこと
 2、車のこと
 3、生命保険のこと

この3つを聞いた。
1に関しては弁護士さんも大丈夫と言っていたけど彼女も同じことを言った。
嫌がらせをされたりして旦那にバレることはないか?との問いにも、私の関わっている会社はそんな会社ではないから大丈夫と言ってくれた。

2については、ローンはないものの、私名義の車が2台ある。
1台は母が乗っているもので、私の車より古いので・・・9年か10年になるはず。
どちらにしても2台とも査定をしてもらって、書類で欲しいと言われました。

3についても、解約した時にいくらもらえるのかを調べて欲しいと言われました。

早速、車はネットでいろいろ見てるんですが、母のは多分ほとんどお金にはならないと思うけど、私のは・・・微妙かもしれないです。
仕事帰りに査定してもらおうと思います。

生命保険は一応、私の保険があるんですが、旦那名義(契約)で4種類。
うち1種類が私の保険として、契約書には私の名前が書いてあるんだけど、でも請求書(支払いが遅れているので毎月ハガキが届く)は全て旦那の名前で届きます。
いや、でもこれが私の保険ですよね。
一応これを聞いておかないと。

え~。全然仕事がはかどりません・・・。

FC2 Blog Ranking
杏里の 『砂浜』
2006年09月29日 (金) | 編集 |
この曲が昔から大好きです
本当につらい時、気づいたら口ずさんでいる歌

♪~海よ 元気でいろよと 強く生きろと一つ
   言ってくれ そして夕陽で照らしておくれ~♪

前はよく、本当に海に行ってたんだけど、さすがに子供を持つとなかなか好き勝手に行動することが出来ない。

今、すごく海に行きたい気分。
海はパワーをくれる。

♪ 強く生きろと ♪

このフレーズを胸に辛いときを乗り越えてきたような気がする

この曲を聴きたくてネットでDLして毎日聞いてます。

そのほかにブルーハーツの歌が大好き。
杏里と全然かけ離れちゃってますが( ^∀^)

心に響くんですよね。フレーズの一つ一つが。
歌ってる人とかはイマイチ・・・どっちかというと苦手な部類の人に見えるけど、歌だけは別。

何だろう。
最近すごく音楽に癒しを求めてる自分がいます。
ちょっと気持ちが不安定な表れかもしれません。

昨日テレビで、24人のビリー・ミリガンのことをやっていました。
彼が多重人格者になったこととか、いろいろやってました。

蜜柑も前に、心理学的なものにすごく興味をもった時期がありました。
それというのも、
『あたしは頭がおかしいんじゃないのか』
と思ったことがあったからです。

具体的に何がどう、ということはありません。
今のところ、うつ病になったことはないし、他の神経疾患で病院に行ったこともありません。
でも。
自分はおかしいんじゃないのか・・・そう思っていました。

アダルトチルドレン、心理学などの本も読みあさりました。
また、そういう系のノンフィクション物語なども読みました。

辛くて辛くて仕方のない時、蜜柑は別の人間になっていました。
でもビリーのように別の人格に支配される、とかそういうことはありません。
ただ、自分は全く別の人間で、別のシナリオを用意することで、その時の辛い状況をやり過ごしてきたのは事実です。

これは物語の中の一部なんだ。
だから辛くない、辛くない。
そう自分に言い聞かせてきました。

ビリーも辛い状況から自分を守るために、たくさんの人格が生まれたというようなことをテレビが言ってました。

そういえば蜜柑には、昔の記憶がない部分があると前に書いたのを思い出しました。
え、まさか、別の人格に支配されてた・・・なんてこと、ないですよね?
テレビの見すぎ???

FC2 Blog Ranking
個人再生か自己破産か。
2006年09月28日 (木) | 編集 |
今日は木曜日。
それでは25日の話を詳しく書こうと思います。

本当はお昼まで仕事に出るつもりでいたのだけれど、たまたま今は仕事を任されていないし、なんだか気が気でなくて結局休みをもらいました。
弁護士事務所の近くにあるファミレスで12時に友人と待ち合わせをして、軽いランチをとりながらいろいろ話す。

午後1時前に弁護士事務所へ。
すぐに個室に通される。

でも先生は出かけていたようで、1時ごろ戻ってきて 
『すいません! 今から急いでお昼を食べてきます!』

待たされること5分? 10分?
先生がやってきました。

前回事務員の人がパラパラと見せてくれたファイルと全く同じものを持ってて、1社ずつ取引開始時期と金額の確認をされました。
でも、そんな聞かれても正確なものを覚えているはずもなし。

『多分・・・そうだったと思います・・・』

全てそう返事をしました。

『これだと月6万を5年間払うことになります』
と先生は言いました。

それじゃあ払えない・・・厳しいかも・・・

と蜜柑が黙っていると、先生も何も言わない。

あれれ。
困ってるんですが・・・何かアドバイスはないのですか??
ほかの方法とか教えてくれないんですか?

一緒に居てくれた友人からの突っ込みで、やっと先生も個人再生や破産の話を始めてくれました。
破産は本当に考えていなかった・・・というか旦那に内緒でそこまではやれないと思ってました。
でも 『まず分からないと思います』 と先生は言いました。

個人再生か破産か。

まずは個人再生のことを詳しく聞いたのですが・・・。

金額が高い・・・。

今まで147000円を納めているので差し引き足りない分を足せばいいということなんですが、弁護士さんに払う費用があと16万ぐらい。
それとは別に申し立てる時に裁判所に一括で12万円ほど納めないといけないらしい。

・・・扶助を受けるのにも条件とやらがあって我が家の収入だと微妙にオーバーするとか。

もう・・・残る道は破産しかないの???

とりあえず、どうするかの返事は後日ということで弁護士事務所を後にしました。
それからまたファミレスへ戻り友人といろいろと話をしました。
友人は破産がいいと思うと言っていました。

帰って向日葵にメールをすると、向日葵も詳しい人に聞いてくれたみたいで、破産がいいと思うと言っていました。

蜜柑名義の車と生命保険があるんだけれど、車はローン終わっているし、8年乗ってる軽。
向日葵は念のために名義を変えた方がいいと言ったけど・・・。
生命保険のこともいろんなサイトを見て回ったけど、結局は弁護士の先生に聞くのが一番いいんだと思う。

弁護士の先生は、先のことを考えたら破産がいいとゆうようなことを言いました。
先のことを考えた時に、5年間ギリギリの生活を続けるか、全て0にしてやり直すか・・・。

早ければ3年後ぐらいに車を買い換えなくてはいけない事があるかもしれない。
そろそろ家電も買い換えの時期に近づいてきている。
今、破産手続きをすれば早ければ年内には終わるかも?しれない。
遅くともイチゴが小学生になる前には終わる。

これから少しでも貯金が出来れば・・・私の人生はうまく回り始める・・・と思う。

これが最後の決断になるのかな。
あ、でも破産の手続きが出来るのかどうかも分からないんだけど・・・。

とりあえず、弁護士さんに聞いてみようと思います。

今日までウダウダとどうしようどうしようって思ってました。
こうしてブログを書いてたら少し落ち着いてきました。

少し落ち込んでいた原因は実は破産のことだけじゃなくて、ある人の言葉・・・かな。
言葉とその人の状況、いろいろなことを比べてしまって・・・落ち込んでいました。
時々こんなことが蜜柑の心に起こります。
こんな想いを抱えて落ち込むことが自分でもすごく嫌で・・・。
だから蜜柑はいつもノー天気を決め込む。
笑っていれば、深く考えなければ、そうすれば落ち込むこともない。

話がズレちゃいましたが、とりあえず破産に向けて一歩踏み出してみようと想います。
弁護士さんに会ってきました。
2006年09月27日 (水) | 編集 |
25日、午後1時。
弁護士事務所に行ってきました。

7月10日に来て以来、回数としては4回目ですが、先生と話すのは2回目。

結果から言うと。

借金の総額は約360万まで減りそうです。
が、月6万を5年間払い続けなければいけません。

当初、月5万までなら返済に当てることが出来ると話していました。

それが6万…。

任意整理じゃ厳しいのかもしれない…ってことで、いま個人再生と自己破産について調べています。

正直、自己破産の選択肢はあまり考えていませんでした。
なので、なんか今、少しだけ落ち込みモードで、パソコンも少ししか開いてません。

早く結論出さないといけないんだけど……。

取り急ぎ結果報告のため携帯から更新しました。
運動会&朝方生活。
2006年09月24日 (日) | 編集 |
金曜日から忙しくて更新できませんでした。
金曜日の朝、早起きしてイチゴの運動会の場所取りに行ってたんです。
運動会はお昼で終わったのだけれど、その後もお墓参りに行ったりしてウロウロしたお陰でとっても疲れてしまい、夕方少しだけ仮眠。
それでも眠くて夜も11時には就寝。

翌土曜日、お陰で朝5時ぐらいから目が覚め、早くから行動し、また夕方仮眠&夜12時に就寝。

そして今日、朝7時ぐらいに目が覚め・・・今日は仮眠してませんが、もうすぐ寝ようと決意するぐらい今眠いです。

完全に朝方モードになってます。

明日25日、午後1時から弁護士事務所にて説明があります。
どれぐらいの金額になっているのか・・・ドキドキです。
希望通りになっていればいいのですが・・・不安です。
離婚。その後。
2006年09月21日 (木) | 編集 |
ただいま増えてゆく借金時代のお話を連載中です。
はじめから読みたい方はメニュー(←)からどうぞ


離婚をしてから実家に戻ったけれど、母親は近隣の人に離婚したことは決して言わなかった。
旦那が転勤で蜜柑も仕事があるから別居している、というようなことを言っていたみたい。
母親は時々、妙に世間体を気にする。
おじさんとのことも周囲の人には夫婦と偽っている。
井戸端会議の際にも
『今日はお父さんが早いから・・・』
などと言っている。

母親との関係は良好だけれど、やはり『おじさん』の存在は耐え難いもので、昼間は今まで通りの職場で働き、夜はスキーショップでのバイトを見つけて毎日昼も夜も働いていた。

この頃まだ借金らしい借金はなかった。
相変わらずショッピングでの月々の支払いとガソリン代があるぐらいだった。
あげく昼も夜も日曜もなく働いていたので、あまりお金を使うことはない。
でも貯金をしていたわけではなく、ほとんど本を買うお金に消えていた。

スキーなんて修学旅行の時に2時間ほど、初歩的なことを教わったことがあるぐらいで全く知識がなかった。
そんな蜜柑だけれど、お客さんにいろいろと教えてもらいつつ、あとは持ち上げトークで頑張った。
もちろん自分でも本を読んだりして勉強した。
今みたいにネットがあればすごく助かっただろうな。

バイト仲間はほとんどが大学生の男子。
女の子は社員の子が一人いたけれど、あまり会うことはなかった。
夜9時にお店が閉まってから、社長とバイト生たちは食事に行くことが多かった。
蜜柑もいつも誘われるけど、門限が11時だったのでほとんど無理だった。
近場のファミレスに行く時なんかは行ったりしてました。

この頃、はじめての携帯を持ちました。
結婚してた頃はポケベル時代だったけど、離婚と同時にポケベルも解約して携帯に。
当時はまだ分厚くて、新規なのに2万ちょっと出した覚えがあります。
母親はなぜか携帯を持つのに反対していたので、いつも家にいる時は音を消して隠し持っていました。
なぜ反対していたのか今でも謎です・・・。

仕事とバイトの両立生活を始めてから3ヶ月ぐらいたった時、職場の先輩から電話がありました。

先輩『今度飲みに行かない? 会わせたい人がいるんだけど・・・』

紹介の話でした。
蜜柑はもう男はコリゴリだと思っていたけれど、ある意味吹っ切れてはじけていたので、軽く付き合うぐらいの人はいてもいいかなって思っていました。
聞くと相手の人もバツイチらしいし。
ちょうどいいじゃん、なんて思いながら待ち合わせの場所へ向かいました。

その人は仕事帰りにスーツ姿でやってきました。
背が高くてガッチリしていて・・・顔はカッコイイとか特に思わなかったな。
紹介してくれた先輩と3人で飲んでたんだけど、その人は全然、蜜柑の顔を見ない。
結構合コンとか行ってた蜜柑なので、自分をいいなと思ってくれているかどうかは相手の態度で分かることが多いんだけど、その人だけは微妙だった。

この人なんで目を見ないの?

蜜柑は人と話す時、目を見て話す。
相手の心の奥まで見えるような気がしてじ~っと目を見て話す。
でもその人は見ない。

会話も先輩にばかり話しててほとんど蜜柑に振ってこない。
ま、いっか~って思ってみんなでカラオケを歌うことになったんだけど、その人はあんまり歌うのが好きじゃないらしい。

『歌ってよ~』って周りで騒いでいたら、
『じゃあ(蜜柑の)携帯の番号教えてくれたら歌うよ』
って言うから持ってた名刺を差し出して、
『はい、どうぞ~』ってw
その時1曲だけ歌ったの、DEENだったかな。
あ~、時代がバレちゃいますね。

蜜柑は車だったし、門限もあるからとお開きの時間。
先輩はどこか違うところに飲みに行くつもりらしい。
その人も行きつけのスナックにでも行くような話をしていた。
でも、『駐車場むこう?』って何げに蜜柑と一緒に歩き始めた。
もしかして送ってくれてるのかな?
相変わらず蜜柑の顔(特に目)は見ないけれど、2人でちょっとだけ会話した。
その人も携帯は持っていたけれど、番号はあえて聞かなかった。
自分からかけるつもりなんてなかったし。

この時に出会った【その人】が今の旦那です。
この出会いの日から、ちょうど1年後に私たちは入籍しました。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング


【コメントへのお返事】
先日の記事にコメント下さった方へ。
ブログを読んで下さり、コメントありがとうございます。

>貴方が頭悪すぎ
全くそのとおりです。反論するつもりもありません。
頭が良ければ500万近くもの借金を抱える事態に陥っていないと思います。

いろいろなご意見などあるかもしれませんが、ここには私の正直な想いを書き綴っています。
元旦那を罵倒しすぎだともご指摘いただきましたが、私は彼を中傷するためにブログを書いているわけではありません。
ありのままの事実を書き、そのために離婚、そして離婚した理由も書きました。
一応言葉は選んで書いたつもりです。
が、当然すべて書ききれるわけじゃありませんので、読んで下さる方に真実は伝わらないと思います。
何よりもう10年以上前の話だし、憎しみあわないと離婚なんてできませんので、その感情だけが今は思い出されるのかもしれませんが・・・。

元旦那の良いところといえば、優しいところ。
でも優しさと弱さは紙一重。
彼は仕事に対する責任感だけは人一倍でした。
唯一そこだけは尊敬に値する部分かなと思います。

離婚する時、私は彼に約束をしてもらいました。
『離婚したからといって今の職場をやめないで欲しい』

何も世の中から後ろ指さされるような理由で離婚するわけじゃないんだから、堂々と仕事をしてほしい。
引け目に感じて逃げるように転職なんてしないで欲しい。

その約束を彼は守り、当時グループ会社の社員だったのが、今現在では正社員として起用され頑張っているそうです。
ちなみに私が再婚した数ヶ月後、彼も再婚し、今では一児のパパとなっています。
離婚。
2006年09月21日 (木) | 編集 |
ただいま増えてゆく借金時代のお話を連載中です。
はじめから読みたい方はメニュー(←)からどうぞ


結婚をしても蜜柑は普通どおり正社員で働いていた。
Gも蜜柑と結婚をすると決めてから転職をしていてすごく体力的に忙しい職場で働いていた。

朝は7時までに職場に着くように出かけ、夜は早くて20時。
平均的に21時ぐらいで、夏場は忙しいので22時とか23時とか。

蜜柑も18時半まで仕事だったので、帰りが遅い分、食事の支度とか慌てなくても済むけど、でも平日はあまり会う時間もないという感じだった。

でも。
段々と顔を合わせればケンカするようになってきた。
向こうからけし掛けてくるようなことはなく、いつも蜜柑がぷりぷり怒ってばかりいた。
イライラすることばかり。

何がイライラするって。
ごめんなさい、ハッキリ書いちゃうけど、

【頭悪すぎ】

と思うことが多々・・・日々・・・ありえないぐらい。
最初はそうじゃなかったんだけど、一緒に暮らすうちに相手のボロばかりが目立つようになってきた。

もともと、愛はなかった。
・・・というか、愛情というのが蜜柑は分からない。
一緒にいて楽しいとか面白いとかいう感情はあるけれど、愛って何? 愛してるってどうなの?

それから、男性不信の名残で、どうしても男の人を見下すところが蜜柑にはあった。

結婚してちょっとして蜜柑は誕生日を迎えた。
平日だったので普通通り仕事して夕方アパートに帰ると、玄関の前に蘭の鉢植えがドドドォ~ンと・・・。
送り主はGだった。
・・・思いっきり引いた。

蜜柑はこうゆうのがすこぶる苦手だった。
何だか見返りを期待してるようで嫌だったし、一人でその気になってバカみたい! なんて思ってしまってた。
普通に花束持って帰ってくれたほうがどれだけ嬉しかったかしれない。

そんなGとの生活はどんどん苦痛になっていった。
言い争いをしても、なぜ蜜柑が怒るのかGには分からないらしい。

『俺はどうしたらいいん?』

とすぐに聞いてくる。
反省もしないですぐ 『ごめん』 って言ってくる。

あたしは謝ってほしいわけじゃない。
どうして怒っているかを考えてほしかったのに。

Gはとりあえずその場の空気を良くしたいことだけを考えている。
仲直りしないと眠れない、などと言って、眠ろうとする蜜柑にしつこく話しかける。
・・・ウザイ。

とうとう蜜柑は離婚を決意した。
簡単に決意したわけではない。
でもその頃は体力的にボロボロだった。
ストレスから生理も止まり、もともと38日ぐらいの周期だったものが2ヶ月なかったり。

夜も眠れないから飲めないお酒を飲んでみたり。
友達の合コンについていって騒いだり、家に帰らず友達の家に泊めてもらったり・・・。

こんな生活続けていても未来はない、と決断した。

『別れたい、離婚しよう』
とGに告げた。
Gは反対した。
嫌なところは全部直すから考え直してくれ・・・と泣いた。

男が泣くなんて・・・蜜柑には考えられないことだった。
人間だから涙は出る。
でも、それが思わず出てしまった涙だったら、慌てて拭うだろうし、背を向けたり隠そうとするものだと思う。

Gはそうじゃなかった。
蜜柑の方を向き、軽く正座し、両膝の上にそれぞれの拳を置いて、真っ直ぐに蜜柑の方を向いて・・・泣いた。

ネクタイをはずし、Yシャツ第2ボタンまではずしたちょっとだらしない格好で、だらしな~く泣いた。
蜜柑はそうやって、『わざとらしい』 のがホントに嫌だった。

Gは 『自分』 というものをあまり持ってない人だった。
たま~に蜜柑の知らないようなことを偉そうに話してる時とかあって、『へ~そうなん? 意外と知ってるんじゃん』 なんて思ってたら、実は職場の先輩からそっくりそのまま聞いたことだったり・・・。

とにかく離婚はもう決めたことだったので、友達カップルと4人で海へ行き、そこで蜜柑はGを説得した。
Gも最後には渋々承諾した。

それからお互いの親へ話し、仲人にも話しに行った。
この仲人、G側の知り合い。
Gの少年野球時代の監督さんとかで家族ぐるみのお付き合いをしている仲。
当然Gの肩を持つ。Gの味方。
Gも仲人の家に入った途端、心強い味方を得たため急に態度がデカくなった。
仲人のおじさんは怒っていた。
蜜柑に怒っていた。

こうなったのは全て蜜柑のせいだとでも言いたげだった。
いろいろ聞かれたけど、最後には事実と違うことを言われ、Gもそれを否定しなかった。
蜜柑のことをすごく好きでいた人間が、最後の最後で蜜柑を裏切った。
離婚するんだから、情けなんていらない?
そうじゃないと思う。
人として、最後ぐらいキレイにしたい。
最後ぐらい、男らしいところを見せてほしかった。

蜜柑は悔しくて泣いてしまった。
泣いていると仲人のおばさんがアパートまで送ってくれた。
Gと話があるから先に帰っとけと追い出されたのだ。

アパートについてから蜜柑は身支度を始めた。
最後の最後にGの本性を見た。
あれが彼の本当の姿だったんだ。
もう一日たりとも一緒には居られないと思った。

あのあとGは帰ってきたけれど、蜜柑は怒っていたし、もう口も聞きたくなかった。
ちょっと前までの激しいバトルも、情があるから出きたことで、離婚することが確定した今、それは無駄な争いでしかなかった。

翌朝、普通通りにGは出勤した。
蜜柑は職場に休むと連絡をして、普段の蜜柑からは考えられないぐらいのスピードで荷造りをした。
18倍速ぐらいになってたかもw

そして部屋の片隅にダンボールを重ね、当時飼っていた子猫を連れて実家に帰った。

正式に離婚届けを出したのは確か9月20日か25日かその辺だったと思う。
Gの顔を見たくない蜜柑は母親に代理を頼んだ。
用紙は記入してGに渡していたので、ちゃんと提出して受理されるかを母親は見届けてきてくれたのだ。

こうして10ヶ月の短い結婚生活は終わった。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
新婚旅行。つづき。
2006年09月20日 (水) | 編集 |
ただいま増えてゆく借金時代のお話を連載中です。
はじめから読みたい方はメニュー(←)からどうぞ


ハワイでの5日間。
と~っても楽しかった。
気候はまさに楽園ってカンジだし。
日本語もそこそこ通じるし、治安もいいし。

ただ。
Gにはイライラさせられた。

ガイド本をバカにして見なかったくせに!
全っ然、頼りにならないじゃないの!!
バカはお前じゃ~~~~!!

と、基本的にずっとイライラしてた。

ある日、夕方からのOPのため割とのんびりと過ごしていた日があった。
せっかくのハワイなのにホテルの部屋に居たくない蜜柑と、ちょっとのんびりしたいG。
ちょっとした口論の末、蜜柑は部屋を飛び出しました。

あわてて追ってこようとしたGは、部屋に入るとズボンを脱ぐ癖があってそれが手間取った!
その隙に蜜柑は6基もあるエレベーターで下に・・・でも1階ではなく2階で下りる。
ホテルのエレベーターは、今エレベーターがどの階にいるのか確認できないタイプだったのでGからバレるはずもなく、2階で降りた蜜柑はバルコニーのように突き出た部分から1階を見下ろしていた。

ほどなくして片手にカメラを握り締め、キョロキョロと挙動不審なGの姿を発見。
まさか上から見られてるとも知らず、慌てた様子で蜜柑を追いかけどこかへ行ってしまった。

そのあと蜜柑はその辺をウロウロして、部屋に戻ったのかなぁ。
細かい部分は忘れちゃいました。
でもOPの集合時間には間に合わなかったので、トローリーに乗ってアロハタワーに行ったっけ。

かみ合わない二人。
イライラしてばかり。
こんな感じで始まった結婚生活は、結局わずか1年足らずで破綻することになりました。
離婚の話については長くなるのでこの次にします。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
新婚旅行。
2006年09月17日 (日) | 編集 |
ただいま増えてゆく借金時代のお話を連載中です。
はじめから読みたい方はメニュー(←)からどうぞ


結婚式の翌日、ワイハへハネムーンに旅立つ蜜柑たち。
夜、空港発のため、午後の電車で福岡空港へ向かった。
平日だったのでGの職場の人(外回りなの)が何人かと蜜柑の家族が見送りにきてくれた。

空港について、搭乗手続き待ちをしていた時のこと。
時間があるし、蜜柑は 『るるぶハワイ』 なるものを見ようとした。

蜜柑 『ちょっと、どこ行く~? どうする~?』

G 『そんなの見なくてもいいよ』

蜜柑 『はぁ~? 見なくていいってどういうこと?!』
(-_-メ) 軽くムカツク

G 『行けば何とかなるって』

言葉にするとあんまり伝わりませんが、この言い方がかなりムカつくものだったんです!
ガイド本を見ることをバカにしてる??

そこで頭にきた蜜柑は、ガイド本をバン!っと閉じるとバッグの中にしまいこみました。

は~そうですか!
見なくても初めていく外国が 『何とかなる』 なんてすごいっすね!!
こうなったら 『絶対何とかしてみせろよ!』 とキレ気味で飛行機に乗った蜜柑。

実は生まれて初めて飛行機に乗る蜜柑。
乗る前から飛行機は怖くて、すっごくすっごく怖くてたまらなかった。
でもそれよりもハワイに行く嬉しさの方が強かった。

・・・が、初めてで7~8時間の飛行機は辛かった(つд⊂)
飛行機があんなにガタガタ音を立てて揺れるものだとは知らなかった。
まるでデコボコの地面の上を走ってるみたいだった。
あげくに前の席に座ってるおば様たちが

『今日はちょっと揺れるわねぇ♪』

なんて言うものだから、今日って特別揺れてるの??ってとっても怖くなった。

そのうち機内に就寝ムードが漂ってきて、電気もマメ球(なんてないけど)ぐらいの明るさまでトーンダウンして、毛布とかもらって皆さんお休みなさい・・・・・・って寝れない!!
ガタガタ揺れて怖いのに眠れるわけがない!!
隣のGは、怖がる蜜柑の手を握ってくれ・・・・たまま寝てるし!!

結局一睡も出来ないまま、少しずつ機内は朝のムードが漂い始めました。
窓から差し込む朝日。
化粧室で顔を洗ったり、身支度を整える人たち続出!
何だかなぁ・・・ただただボーゼンと周りを見つめるだけでした。

恐怖の着陸も乗り越え、やっと陸地に上陸しました。
でも今度は 『外国の空港』 初体験!
当然、案内表示とか全部英語!
右みても左みても英語英語英語・・・。
どこ行っていいのか、何していいのか分かんないし。
『何とかなる』 なんて言ってたGは全っ然、役に立ってないし。

結局、機内で見かけた顔ぶれの波に付いていったら、荷物を受け取るベルトコンベアの前に出た。
自分たちが乗ってきた飛行機の便ごとに分かれているんだと理解し、ひたすら荷物が出てくるのを待った。
荷物を受け取り、出口に向かうと、現地のツアコンさんがレイを片手に派手に待っててくれた。

とりあえず・・・。
旦那、何の役にも立ってません。今のところ・・・。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
前途多難な結婚。
2006年09月16日 (土) | 編集 |
ただいま増えてゆく借金時代のお話を連載中です。
はじめから読みたい方はメニュー(←)からどうぞ


久しぶりに続きを書きます。

前回、彼氏のGから結婚しようと言われた蜜柑。
急に結婚を意識しはじめます。
友達の紹介で、結婚式場の積立係?の人を紹介されました。
いえそれは蜜柑が頼んだわけではなくて、逆で、友達から是非会ってと頼まれたんです。
月々3000円の積立。
たったそれっぽっちでも0円よりはマシ。
しかもそこの式場で結婚式をすれば何か特典がありました。
もうすっかり舞い上がる蜜柑。

この頃の借金の話をしていませんが、まだまだ借金と言うほどのモノはありません。
車のローンと月々のショッピングのカードローン代ぐらい。
でも手取り16万のお給料はいつもキツキツでした。
給料日前はいつも財布の中に何百円。

あ、でもバイトしていたのでバイト代が月3万円ぐらいあったかな。
それでもキツキツでしたね。
貯金なんてもちろんありませんでした。

貯金、蜜柑はしたことがありません。
出来ないんです。
どうしてだろう。
貯金してどうするの?と思ってしまう。

先(未来)のことを考えるのが怖くて。
楽しい未来を考えていて裏切られることの恐怖。
それと・・・諦め。

いつしか蜜柑の口ぐせは、

明日死ぬかも分からないのに我慢して生きていたくない! 笑ってたい! 

でした。

そんな蜜柑は結婚へ向かってまっしぐら。
積立を始めた時点でお互いの親へもその旨報告をしました。

Gの両親は特に何も言わなかった(んだと思う)けど、蜜柑の母親は大反対。
なぜかって。
母親は、蜜柑が誰と付き合っても気に入らないんです。
相手の粗を探してイチャモンつけてくるんです。

それでも蜜柑は結婚するつもりでした。
蜜柑が家のこと(おじさんのこと)で悩んでいると、Gは頼りになるようなことを言ってくれました。
すごく嬉しかった。

でも彼、口だけのマニュアル君だったんです。
付き合ってる時はそんなこと、隠してたんですね。
いい格好して。

ちょこちょこと揉めたけれど、無事に結婚式の日を迎えました。
披露宴の最後の新郎の挨拶で、Gが言った言葉・・・。
ごめんなさい。細部まで覚えてないんだけど。

私たちは電車に乗ってるんだそうです。
急行だったか、鈍行だったか。
そんなのに例えた話をして、一人で盛り上がってました。

はい、蜜柑は引いてました。思いっきり。
バッカじゃないの!!って思って隣に立ってました。

蜜柑22歳、G23歳の秋のことでした。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
昨日の飲み会。
2006年09月16日 (土) | 編集 |
はい、行ってきました。歓迎会。
19時半からだったんですが、蜜柑とパート仲間のYさんがほぼ同時刻にバスが到着したので、二人で一番乗り。
それから3人、1人、2人、1人とようやく全員集合。

初めて行ったイタリアンとスウィーツの女の子向けっぽいお店。
もう行った時から気になるパンやスウィーツやピザ!!

でも先輩方々から最初は前菜やサラダからって窘められ・・・我慢。

とりあえずのお酒も、悩みに悩んでカクテル!
でもお酒の種類(ジンとかラムとかトニックとか)の意味が分からないので悩むこと20分ぐらい・・・。

いや~。美味しかった。
カクテルばっかり4杯ぐらい飲んだかなぁ。
でも途中でスイッチが入ってしまって・・・。
笑い上戸なんです。
酔っ払うと笑いが止まらなくなるんです( ^∀^)
目が合うだけで笑えてくるんです。
俗に言う 『箸が転がっても可笑しい年頃』 はとっくに通り過ぎてしまってますが、でもしょうがない。

3杯目ぐらいで周りからストップがかかり強制的にウォーターを頼まれてしまいました。

カクテル3杯でですよ!!

で、そんな蜜柑ですが、これでも実家の家族・親類からは 『酒飲み』 と呼ばれます。
世の中の基準に反してるような気がしますが、やっぱりお酒が飲める飲めないって血ですよね。

楽しくお酒を飲んで女の子4人(蜜柑も入ってますよ!)はそれぞれバス・電車の終電で帰るため先に店を出ました。
蜜柑も最終バスで帰ろうと思ってたんですが、Yさんはご主人がお迎えに来てくれたので、便乗して送ってもらっちゃいました。
って、全然反対方向なんですけど・・・。

飲み会のお金は全て会社持ちなので、使ったお金は行きのバス代240円。
でもこれもバスカード(滅多に乗らないけどたまに乗るので買って持ってる)を使ったのでとりあえず0円でした。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
酔えない私。
2006年09月15日 (金) | 編集 |
今夜は会社の飲み会。

毎週金曜日、イチゴは実家の母が保育園にお迎えに行って、晩ご飯を食べてお風呂まで入ってから帰るという「お楽しみの日」。

でも今日は蜜柑が(実家に)お迎えに行けない。
かといってお楽しみの日を奪うのも可哀相。
ということで、飲み会ついでに二人で実家に泊まろうという話になりました。

実家から飲みに出た方が交通の便がいいんですよね。
大通りに面しているのでバスも便数が多いし。

そういうわけで今日は主婦業から解放されて飲みまくります!!
あ。私お酒弱いんだ・・・。
でも。
やけ酒って分かります。
嫌なことあると逃げたくなるんですよね。お酒の力に頼りたくなる。
でも。
精神状態がよくないと、酔えない。
ということに気づきました。

今年の新年会。
すでにお金のことで頭がイッパイで、ブルーモード全開だった蜜柑。
飲めないけど飲んでまえ~~~。酔ってまえ~~~。
といつもは選ばないお酒を選びました。
結果、全然酔えませんでした。

同じ職場のYさんからは 『強くなったの??』って言われたけど・・・。
多分そうじゃないと思います。

さて今日は酔えるんでしょうか・・・。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
高校生?って聞かれちゃいましたw
2006年09月14日 (木) | 編集 |
昨日、集金バイトであるお宅に伺った時、
お釣りの計算を間違えて慌てて電卓を打っていると、
品のよさそうなおばちゃまから、

『高校生?』

と聞かれた。

う・・・嬉しい。゜(゚´Д`゚)゜
でも嘘はつけない。

『違いますよ~』
『え? 違うの??』
『もう30過ぎてますから・・・』
『え~。見えない。絶対見えないわ! 高校生かと思った』


。・゚・(ノ∀`)・゚・。 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 アリガトウ

家の中なのに塩沢とき(←古いぞ~)みたいなグラサンしてた、明らかに目の悪そうなおばさまだったけど。
でも! いいの!
それでもいいの!
そのおばさまの言葉で1週間は浮かれて生きていけます♪

けど・・・やっぱり高校生はあんまり・・・かな。
だいたいが年より下に見られることが多い蜜柑ですが、
10歳以上も若く見られたら・・・明らかにおかしいです。

ちなみに娘には 『ママはハタチ』 と教えています。
娘もそろそろおかしいと気づきはじめていて、
保育園の先生に 『イチゴのママ、ハタチなの。ず~っとハタチ!』
と言って笑ったそうな。

笑ったって・・・何??
意味わかってるんでしょうか。
え~ちなみにちなみにですが。
ハタチ=20歳ということは教えた覚えはないのになぜか知っています。
恐るべし年長女児。
女は幼少のころから情報アンテナバリバリのようです・・・。

すみません、この話、誰かに聞いて欲しくて書いちゃいました。
だって旦那には言いたいけど言えないし・・・。

明日は娘の運動会の全体練習の日で、朝早いんです。
早起きしないといけないのに・・・もうこんな時間。
遅刻しないようにしなくちゃ!

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
現在の状況を聞いてきました。
2006年09月13日 (水) | 編集 |
昨日は3回目の着手金の支払日でした。
47000円也-
これで弁護士さんへの支払いは終わりました。
来月からは返済が始まるんでしょうか。

夕方支払いに行って事務員の方に普通にお金を渡し、領収をもらって・・・
終わり。
・・・・・・。
えーっと、やっぱり聞かないと教えてはくれないんですね(;´∀`)

『すみません、今どういう感じですか?』

と聞くと、担当かどうか分からないけど事務員さんがファイルを持ってきて説明してくれました。

現在7社全てから書類が戻ってきていて、引きなおし計算まで終わっていました。
これから弁護士さんが全体的な金額を見て返済計画を立ててくれるそうです。
その計算書が出来上がったら弁護士さんから連絡があり、一度面会してこれからの返済内容を話し合いの上で確認します。
そのあと各社一斉に計画書を送り交渉に入るそうです。

それを見て、こちらが出した金額で向こうがOKを出せば交渉成立。
なので・・・早ければ来月から支払いが始まるのかな?と勝手に解釈しています。
というか、そう思ってた方が安心ですよね。

パラパラとファイルを見せてもらいましたが、半額ぐらいになってるところもありました。
でも全体的にどうなのか・・・は分かりませんでした。

今月はお金がなくてピーンチ!!(+д+)
でも、着手金を払い終えたことと、今後の流れが少し分かってきて気持ち的には安心しました。

そして先ほど弁護士事務所から電話があって、25日に来てくれと呼び出しがかかりました。
やっぱり、来月の10日(旦那の給料日)から返済が出来るように合わせてきてくれてるのかな~と思います。

2ヶ月たってもまだ生活は安定しませんが、今年中には何とか落ち着くように頑張ろうと思います!!

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
ちょっと落ち込む給料日。
2006年09月12日 (火) | 編集 |
さっきやっと旦那のお給料をおろしてきました。
深~いため息が出そうです・・・
っていうか出てます・・・

なんか凹みます。
でも本人はこの金額で満足しているんだろうな・・・。
マジでヤバイと思うんですが・・・。
ボーナスもなくてこの金額は・・・どうなの?

4年ぐらい前、お金がないから夜仕事をしようと思ったことがありました。
同じように借金を抱えたママ友だちが、週1で夜バイトしてたもので、それに影響されて紹介もしてもらって面接もしました。
水商売です。

お酒も飲めないし、タバコも吸わない。
そして男に冷めてる蜜柑にはあまり向いてはいません。
というかかなり向いてません。
でも。
本気でやろうと思ってました。

が、面接に行ってる間、まだ小さかった娘を一人で見ていた旦那。
どうやらかなり泣かれて困った様子。
元々があんまり子供好きじゃないみたいで(自分の子供は別らしいけど)、だから扱い方が上手じゃないんですね。だから余計。

面接から帰ったら少し怒った様子で、

『イチゴが可哀相だからバイトはするな』

と言いました。
そしてそれからしばらくは残業したり、バイトをもらってきて家でやったり。
今でも土曜日休みの日でも仕事を残して出かけていくけど、それでもあの額??

ちょっと脅しの意味も込めて、今晩あたり

(旦那の)給料が安いからバイトしようと思ってる・・・

と言ってみようかな。
あ~~でも、言えないかも。
ちなみに本当にやってる集金バイトはいまだ秘密ですが・・・。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
医療費の値下げ。
2006年09月11日 (月) | 編集 |
金曜日は旦那の給料日でした。
でも月曜日に引き落としがあるので、まだ引出しに行ってません。
給料の額を見るのも怖い・・・。

と言っても仕方ないので、今月は気合いれて頑張ろう。
1ヶ月の始まり。

これから寒くなって病院代が心配だったんだけど、10月1日から乳幼児医療が変更になって、1回につき病院代500円でよくなる(今は初診で薬もいれて2000円ぐらい)。
お薬もタダ。
3歳までは無料だったんだけど、4歳から有料で3割負担してました。
小学校にあがるまでのほんの数ヶ月だけど、でもすごく助かる。
代わりに3歳までの子も1回500円なので、そちらは損する形になるみたいなんだけど・・・。

私は娘の具合がちょっとでも悪いとすぐ病院に連れていくタイプなので、ほんと良かった。

これって地域によって格差があるみたいだけど、少子化対策としてぜひ全国統一で無料にしていただきたいです。
小学校入学まで無料。
小学生の間、1回500円。
とか。

とにかくこれで安心して冬を迎えられそうです。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
マシェリ
2006年09月09日 (土) | 編集 |
マシェリ

時給3600円~
待機保障なし
顔出し自由
アダルトノンアダルト
カメラ貸出無料
支払い日5525円以上随時

登録はココから↓↓↓

2ヶ月たちました。
2006年09月07日 (木) | 編集 |
あれから2ヶ月たちました。
どうしたらいいのか分からずに、自力ではどうしようもないところまで追い詰められていた生活。

どうにかなる。

そんな根拠も何もない言葉を思いながら、いろいろなことに目をつぶっていた私。
本当に明日の自分のことすら分からずに不安で、完全に暗いトンネルの中で右往左往していました。

道ゆく人たちがみんな幸せそうに見えて、どんな楽しいことも灰色のフィルターがかかったように見えていました。

娘の成長とともに想像する近い未来の楽しい出来事も、心から笑うことは出来ずにいました。
『来年』の自分がここにいる自信はなかったからです。

2ヶ月たって、債務整理の方はまだ何の連絡もありません。
来週の火曜日に3回目の着手金を払いに事務所へ行くので、その時に詳細を聞こうと思っています。
これで着手金はすべて払い終えることになります。
あとは最終的な金額がどうなるか・・・なんですけどね。

2ヶ月。
正直・・・あっという間でした。
どん底にいた蜜柑ですが、3人の人にカミングアウトして、少しずつ心がラクになっていきました。
毎日毎日いろいろな借金ブログを訪問して歩きました。
みなさんそれぞれにいろいろな考え方、いろいろな返済方法があって、勉強になります。

節約生活、まだまだです。
自分に甘い部分はなかなか完治されません。
でもここで頑張らないと、蜜柑には未来はない、と思っています。

正直、子供がいなかったら本当のことを話して離婚・・・の道を選んでいたかもしれません。
そうすれば債務整理せず、自力返済が可能だったかも・・・しれません。
昼間働いて、夜も働けばいいんですから。
幸い体だけは丈夫に出来ていて、働くことも嫌いじゃないし。

と、そんなことを考えても意味がないのでやめておきます。

関係ないんですが、今朝、出かけようとしたら車のエンジンが・・・かかりません。
バッテリーが寿命を迎えたようで、仕方ないので義父に保育園まで送ってもらいました。
保育園から職場まで徒歩10分(蜜柑は歩くのがか~な~り遅いです)の距離。
帰りはもちろん義両親にお願いしました。
バッテリーは旦那が帰りに買って帰ってきて、夜つけかえてくれました。
晩御飯は旦那の実家でごちそうに・・・。
あ~。私、今日は何も主婦業やってないや。
でもおかげで集金バイトに行けなかったよ・・・トホホ。
明日は頑張らなくちゃ。


人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
運命の人と出会う。その1。
2006年09月06日 (水) | 編集 |
ただいま増えてゆく借金時代のお話を連載中です。
はじめから読みたい方はメニュー(←)からどうぞ


バイトはすぐに慣れた。
忙しいのは最初の1時間ぐらいで、あとはのんびりとお喋りをしながら・・・って感じで居心地が良かった。
同じバイト仲間だけじゃなく、警備のバイトくん(ほとんど大学生の男子、時々おじさん)、社員(同年代)、店長、店舗で入ってる魚屋さんと、みんなみんな仲良し。

その中の、蜜柑より1つ年下の社員Aくんは社会人野球をやっているらしく、いつもは閉店まで仕事をしているんだけど、ある日、夜8時ぐらいかな、ユニフォーム姿の人がAくんを迎えに来た。
やたらとバットを振る仕草をしたり、なんだか体でアピールをしているカンジの人。
おどけてみせたり、Aくんと冗談を言い合ったり。

その時は特に気に留めることもなかったんだけど、またしばらくして、今度は蜜柑がレジに入っているとやたらとゼリーやプリンをレジカゴにもいれずにそのままゴッソリ持ってきた人がいて、よく見るとあの時と同じ人。

あ、あの時の人・・・・・・・・と思ったけど、それだけ。

さらにそれからしばらく経った時、Aくんから何人かでボーリングに誘われた。
バイト仲間のTちゃん(女子は蜜柑とTちゃん2人だけ)、AくんとAくんの友達の計4人で行くことになった。

店が終わる時間に待ち合わせ。
そっからとりあえずご飯を食べに行こうという話になり、AくんとTちゃんはAくんの車で、蜜柑はAくんの友達(実は先輩)のGの車で行くことになった。

って、これってWデート??
っちゅうか、あっちは全然そんな気配ないから、こっちが仕組まれてる??

ということにやっと気づいた蜜柑。
そう、それはAくんがGに頼まれてセッティングした、勝手に紹介ボーリング大会だったのです。

GとAくんは中学時代の先輩後輩@野球部。
そして今は、Aくんのお店に食品の営業で出入りするG。
そこでAくんから、今度バイトの女の子が入るという話を聞いたGが、女の子(最初は4人いた)の履歴書の写真を勝手にAくんと見たらしい。
軽いノリですね、若い男の子によくありがち。

で、後に本人から聞いた話だと、その履歴書の写真を見て 『可愛いな~』 と思い、用もないのに仕事のフリして夕方に店に顔を出したりして、その時に一目ぼれした、そうなんです。

そんなこんなでボーリングに行き、それから何度か2人で遊びに行くようになりました。
それからすぐに 『付き合って』 と言われ、軽い気持ちでOK。
嫌いじゃなかったし、何より、蜜柑のことをすごく好きでいてくれて、変な言い方だけど、何でも蜜柑の言うことを聞いてくれた。
我が侭も暴言も、仕方ないなぁ・・・・・って聞いてくれた。
『惚れた弱み』 なんて言いながら。

そんなGとの交際は、すごく居心地が良かった。
全く気を遣わない。
Gは友達もすごく多くて、いつもみんなで遊んでた。
多い時は7・8人、少ないと4人ぐらい。
そのうち彼氏のいない蜜柑の友達も交えて、なんだか大所帯で遊ぶようになり、うち1カップル成立。

今になって思えば、Gとの交際は2人でラブラブ~って感じではなくて、みんなでワイワイガヤガヤって感じだった。
同級生カップルってこんなもんなのだろうか。
とにかく楽しかった。
おじさんのことで家にひと時でも居たくない蜜柑は、いつもいつも出かけて遊んでいた。
いくら居心地が悪いからって家出なんてすると、理由なんてそっちのけで逆切れされちゃうので、あの家を出るためにはすごく真っ当な理由が必要だった。
それが 『結婚』 だと思ってたわけじゃない。
でも、とにかく逃げたかった。
あの家から、親から、おじさんから。

そんな時、Gから 『結婚しよう』 と言われた。
G22歳、蜜柑21歳の冬。
付き合い出してから半年の時でした。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
新しい環境。
2006年09月04日 (月) | 編集 |
9月になりました。
もう4日も経っちゃってますが・・・。
今日から職場環境が変わりました!

新しく担当するパチンコチラシの制作のため、土曜日に出社してみんなで机の配置換え。
蜜柑の場所はバッチリのバッチリ。
理想的な場所になりました。

上司と向かい合う位置で・・・といっても距離は離れてる・・・画面を覗かれる心配ナッシング!
そう。そうそう。ネットしててもバレにくい~♪

でも、今日気づいたんだけど、蜜柑の使うマシンはMacのOSⅩ。
てっきり中古だと思ってたんだよ。うちの会社ケチだし。
けどそうよね、土曜日に机の配置して、各々のマシンを机の上に置いて、あたしの席だけ新しくビニールのかかっている機械をひっぺがしてセッティングしたんだった。
おNEWのマシンで気分もウキウキ。

今日から新しく入ってきた男の人(といっても蜜柑よりちょっと下だけど)とも少し話して、チラシについてのいろいろな事を教えてもらいました。

そして。
夜、近所の本屋へ行き、何かしら仕事に役立ちそうな本を物色。
マックのいろんな機能も知りたいし、そういう系の分かりやすい本ないかな~って思ったんだけど、結局、何冊も買えないので、イラストレーターの本を1冊買いました。

ちょっとお高い出費でしたが、しっかり残業して元を取ろうと思います。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
子供時代のお話、まとめ。
2006年09月01日 (金) | 編集 |
ただいま子供時代のお話を連載中です。
はじめから読みたい方はメニュー(←)からどうぞ


子供時代のお話は完結編だったんですが、なんか、ちょっとまとめみたいなものを書いておこうと思いました。

そもそもは借金体質になった原因を探るために書いてきた過去の話。

今、その過去を振り返って。

結局のところ、借金を重ねてしまった原因、それは『寂しさ』だと思う。
いろんな理由があるんだと思う。
でも、蜜柑の周りで浪費癖のある人を見てみると、やっぱり母子家庭だったりする人が多い。

お金で家庭の幸せは買えないけれど、一瞬の幸せを味わうことができる。
欲しいもの、それが例え高価ではなくても、それを手にした瞬間だけは、間違いなく幸せな気分になれる。
その幸せを求め続けてしまった結果が、今なんだと思う。

幼い頃、満たされた気持ちで育った旦那は、お金にもシビアだし、金銭感覚もすごくまとも。
両親揃った家庭で、欲しいものもすぐに与えられる環境で育った旦那は、私とは全く逆の世界で育ってきた人。
だから、本当に、彼は蜜柑にはない素直な心を持っている。
人に裏切られたり、傷つけられることもなく育った人はあんな大人に育つのかもしれない。

そう思えば、なおさら蜜柑は離婚することなんて出来ない。
離婚したからって自分と同じ人生を歩むわけではないけれど、娘には満たされた気持ちのままで大人になってもらいたいと思うから。
借金のことを旦那にバレたとして、即離婚になるかどうかなんて分からない。
でも、離婚の可能性に繋がることは確かだと思う。
たとえ今、離婚しなかったとしても、何年かたって、これが原因で・・・ということもあり得る。

やっぱり蜜柑は物事を悪い方にしか考えられない。
だから、どうしても旦那にこのことを話す気持ちにはなれない。

知らなければ知らないままの方が幸せってことはあると思う。
バレなくて済むのならバレずに一生黙っていたいと思う。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
子供時代、完結編。
2006年09月01日 (金) | 編集 |
高校2年。
蜜柑にも好きな男の子ができた。
今までももちろん好きな男の子はいた。
でも蜜柑はすぐに転校してしまっていたので、どれも続くわけがない。
行った先、行った先で、気に入った子を見つけては心ときめかせるだけ。

基本的に蜜柑は、男が嫌いな女の子に育ってしまっていた。
中学の時、ある男の子を好きになった。
何が好きってわけでもない。
多分・・・見てるだけで十分な恋。
だけどその彼が蜜柑のことに気づき、そして・・・蜜柑のことを好きになってしまった。

中学を卒業してしばらくたって、郵便受けにその彼からの手紙が。
ラブレターだった。
読んだ瞬間・・・引いた。
書いている内容は別に普通のラブレター。
好きです、付き合ってください、みたいな。
でもそれが気持ち悪かった。
だから蜜柑はそのまま返事を出さなかった。
彼もそれ以上は何も言ってこなかったので、その恋はそこで終わった。

そして高校で好きになった男の子。
もうかなり、アタックしまくりでした。
誕生日とかじゃなくても、手作りのクッキーを放課後呼び出して渡したり、運動部だったから巾着使ってたのを見て、手作りの巾着をプレゼントしたりとか。
もうバレバレ、ってかバレても良かった。
いや、バレてくれた方がラッキーってカンジで。

そしていよいよ、修学旅行を目前に控えた蜜柑は、
放課後の教室に彼を呼び出してコクハク゚・*:.。. .。.:*・゜
後にも先にも蜜柑がコクったのはこれ1度きり。
貴重なことですよ! Sくん!
結果は・・・OK(〃▽〃)キャー♪

東京への修学旅行。
行きはフェリー。
夜の甲板で一緒に海を眺めちゃったり・・・って他に友達もいたけどさ。
ディズニーランドも一緒に回っちゃったり。
でも当時の蜜柑はコースター苦手で、Sくんは乗りたがったけど我慢してもらった。
ごめんね。それだけは今でもちょっと心残り。

そのSくんとは結局1年と続かなかったな。
何度か別れかけて、その度に仲直りしてきたんだけど、
1回だけ、うちの近所の中学校に二人で話しながら歩いて行ってね。
その時はじめて手をつないで歩いた。
それだけの恋。なんて純愛・~ヾ(゚ー^*)
結局のところフラレちゃったの、私。゚(゚´Д`゚)゚。
でもずっと好きだった。

高校を卒業する時、Sくんは県外の大学に行くと他の人から聞いたので、思い切ってサイン帳を友達に頼んで渡してもらった。
そしたらちゃんと書いてくれて戻ってきた。
サイン帳には県外の新しい住所が書いてあって、メッセージ欄には『楽しい思い出をありがとう。あの時はごめん』みたいなコトを書いてあって、すごく嬉しかった。
それで勇気出して話かけて、微妙に友達っぽい関係にはなれたんだよね。
卒業して県外に引っ越す前の日も会いに来てくれた。
引越してからもしばらく手紙のやりとりを続けてた。
でもSくんは、お互いに彼氏・彼女が出来たらもう手紙のやりとりは止めるって最初から言ってて、いつだったかな、彼女が出来たんだよね。確か。
それで手紙も来なくなった。
彼女がいたっていいじゃんってあたしは思ったんだけど、Sくんはそうじゃなかったみたい。
そう、だから蜜柑も新しい彼氏を作ったんだった。

今これを書きながら思い出しました。
そうして新しい彼氏が出来た蜜柑のもとへ、夏休みでSくんが帰郷し会いに来ました。
映画を見に行こうって誘われたんです。
彼女とは別れたって。
えぇ?! 聞いてないよ~。

その時、蜜柑のそばには新しい彼氏がいて、彼氏が怒って帰っちゃったりしました。
蜜柑は・・・本当はSくんのところに行きたかった。
でも、付き合いだしたばかりの彼氏もムゲには出来なかった。

あ~ん。タイミング悪すぎ。
あの時、Sくんと会ってたらどうなってたのかな、あたし。

子供時代の話は、一旦ここで終わります。
高校を卒業するまでって思っていたので。
ここから先のお話は『増えてゆく借金時代のお話』で書いて行きます。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。