借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄のこと。
2006年10月26日 (木) | 編集 |
たびたび登場してきた兄ですが、いろいろと問題のある兄ですが、今日はその兄のことについて少しお話しようと思います。

まずは兄の人生を私が勝手に振り返って・・・。

小学校5年の時に両親が離婚。
その後、妹は母親に引き取られ、自分だけ父親に引き取られ父親の田舎へ転校。
田舎の小学校を卒業し、中学も3年間通う。

途中から一緒だった妹と共に中学校・小学校を卒業。
受験した高校は母の暮らすO市にある高校ではなく、他の友達が受けるのと同じH市の県立の工業高校。
でもここに落ちれば母と暮らせると思っていたらしく、兄は受験用紙を白紙で提出(したらしい)。
無事? 高校受験に失敗し、妹と共に母親のもとへ。

O市で私立の二次募集の試験を受け合格。
が、入学までの短い期間、妹が見舞われた嵐に兄も見舞われ、母親の元へ戻ってきたとき、すでに高校の入学式は終わっていました。

兄はもともとすごく気が弱いタイプ。
そのまま高校に行くことはないままに中退。

あぁ、入学金、制服代、教科書代・・・今ならわかる母親の気持ち。

その後、電気工事関係の仕事についた兄。
ミニバイクで通勤していた時、事故に遭い入院。

入院中に知り合った友達とつるむようになり、しばらくして兄は母と私が暮らす近くにアパートを借りて一人暮らしを始める。
その時はラーメン屋でアルバイトをしていました。

そこから兄の生活は乱れ始め、隣のF市へ。
以来ずっと兄はF市で暮らしています。

何をやっているのか、どこに住んでいるのか、基本的には分かりません。
鳶をやったりもしたらしいのですが、まともに仕事をするよりは、その頃からちょっと間違った方向にすすんでいたのかもしれません。

たびたび母のところに、家賃滞納したという連絡があったり、不信な金融会社から電話がかかったり、手紙が届いたりすることもあった。

あるとき、家賃滞納して行方不明になり、伯父と伯母と母とで兄のアパートまで訪ねていったことがあった。
管理人さんに玄関を開けてもらい中に入った母たち。
母は 『お風呂場で死んでたりするかもしれんと思った』 そうです。

幸いそんなことはなく、後日、兄も無事に連絡がとれました。

私はずっとそんな兄と関りあいたくないと思ってました。
一生ずっと関わることはないと思ってました。

そんなある日、兄が逮捕されたと連絡が入りました。
逮捕だなんて・・・。
兄の罪名は 詐欺

その日はちょうど母の日。
母はきっと一生忘れないと思う。
母の日にあんな連絡が入るなんて。

でも母は自分のせいで兄がそんな風になってしまったのだと思ってる。
口に出したことは一度もないけど、きっと思ってる。
その証拠に、母は兄のことを決して悪く言わない。
良くも言わないけど。
でも母のことを知る人ならわかると思うけど、母は本来ものすごい勢いで人を攻撃することのできる人。
そんな母が何も言わないのは、言えないからだってすぐに分かる。
それに、やっぱり、我が子は可愛いものだと思う。

とりあえず仕事を休み、母と車で2時間ちょっとのF市へ向かった。
兄は警察の留置所にいる。
先に警察官から説明を受けた。
私たちは容疑者(っていうんだよね?)の家族。
だからか分からないけれど、すごく感じの悪い態度をとられた。

それからしばらくたって兄は拘置所に入った。
2度ほど拘置所に母と訪れた。
1度目は面会。
2度目は拘置所を出る時。

裁判にも行った。
後にも先にも裁判なんていったのはあの時が始めて。

兄は女の人から詐欺で訴えられていた。
お金を借りて返さなかったみたい。

裁判の判決が言い渡される間、隣に座る母の肩がぶるぶる震えていた。
無意識に震えていたんだと思う。
でもそれを見て切なくなった。
そしてその時なぜか私は兄の味方のような気持ちになっていた。
何でだろう。

兄は女の人から逆恨みでもされてこんな風になったんじゃないか。

なんて都合のいい方に解釈したりもしていた。

兄は執行猶予2年だったか3年だったか。
とにかく拘置所を出て、友達の焼肉屋で働きはじめた。

・・・と思っていた。
その後の兄のことはまたよく分からない。

それから私も結婚し、子供が産まれ、兄がちょくちょく帰ってくるようになった。

その後のことは前にブログで書いた通り。

兄の人生、私が知る限りはこんな風です。
この兄のことは正直誰にも話せませんでした。
旦那にもこんなことは言えません。

でも親切に兄のことを心配してメールを下さった方がいました。
その方にも返事をしましたが、私は兄に騙された今でも、兄のことを恨むとか仕返ししてやるとか、お金を取り戻すぞ!!
なんて思っていません。
兄に対する感情は今のところ 『無』 です。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。