借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反面教師。
2006年11月24日 (金) | 編集 |
私の母は仕事をしていない。
シングルマザーなのに働いていない。

もう、どのぐらいになるだろう。
私が中学の時にはもう働いていなかったような気がする。

おかげで私は母子家庭なのにいつも家に母親がいる生活だった。

ある人からの援助のみで暮らす日々。

父親でもないのに、近所では父親のフリをして話を合わさせられる。

機嫌を損ねないように気を遣う母親。

そんな母親が大嫌いだった。

男に依存してしか生きられない生き方なんてと軽蔑した。

だから私は仕事を辞めなかった。

結婚=退職という考えはなかった。

結婚生活が持続することの確信もないし、そうなった時のためにも仕事は辞められなかった。

とにかく男に依存なんて出来ない。

根本的なところで、私は男性を見る目が歪んでいるのかもしれない。

性格そのものも歪んでると思う。

誰かに頼るとか相談するとか出来ない。

誰かに相談したところで問題を解決するのは所詮自分だし、と思ってた。

今も基本的には変わらない。
でも今回のことで得たものは、誰かに相談することで、問題は解決しなくても、問題解決への一歩を踏み出すために背中を押してくれる、ということ。

でも私は母親のような生き方だけはしたくない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。