借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おまもり。
2007年01月06日 (土) | 編集 |
今日、向日葵から呼び出された。

   ※向日葵(過去記事登場、私の親友)

向日葵は仕事中。

私は休み。

初詣途中に向日葵の職場まで寄る。

受け取ったのは神社の封筒。

中身は・・・

お守り

なにやらラブレターも入っているようなので後で読むことにしてバッグに入れた。

その後いろいろお出かけして家に帰り着いてから早速読んでみた。

banner_02.gif
e_01.gif
詳しい内容は控えさせてもらうけれど、

向日葵はこのブログを読んでいる。

ここ数日の記事を読んで、それでお守りをくれたんだろうか。

それともお守りが先で、ブログ読んで、手紙???

そんなことはどっちでもよくて

嬉しかった。

向日葵はいつもそう。

私が本当に苦しい時、辛い時、誰にも気持ちいえない時、

いつも私の気持ちを分かってくれる。

分かろうと手を差し伸べてくれる。

今年の干支みたいに、いつも突っ走ってばかりの向日葵だけれど、

先を行く散歩中の犬みたいに、

数歩先で立ち止まり振り返り、私を待っててくれる。

私はあまり人を信用しないけれど。

向日葵だけは特別なんだ。

だから向日葵の全てを私は受け入れることができる。

今現在、私が向日葵の全てを知っているとは思っていないけれど、

これからどんな嫌な向日葵を知ったとしても、私は変わらないと思う。

私、受けた恩は忘れないんです。


お守りで思い出した。

お守りなんてもらったの、前にもあった。

それも向日葵だった。

イチゴを妊娠して、と同時に入院して不安な毎日を送っていた私。

ある日、夜の面会時間ギリギリか、過ぎてたか?

向日葵が現れた。

有名な安産の神様のお守り。

隣県なのでここから片道5時間はかかるよね?

っていうぐらい遠いところ。

日帰りで、このお守りのためだけに行ってきてくれた。

私の不安。

イチゴを妊娠する前に2回流産していて、

そんな不安、誰にも分からないと思ってた。

旦那すら分からないと思ってた。

向日葵の想いの詰まったお守りが、その日から私の気持ちのより所となった。

毎週日曜日のエコー検査の時は、必ず手に握りしめていた。

毎回毎回、心臓が口から飛び出そうなぐらいドキドキだった。

無事に退院し、月は満ちていざ出産!の時、

着替えた分娩着のポケットにお守りを忍ばせた。

そのお陰か初産だけど7時間半。

安産だと言われたけれど・・・痛かった(>_<)

痛いのはさておき、そんな大切なお守り。

大事にします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
正解は・・・・・
お守り→ブログ→手紙 だ。
あの「開運」の字を見た時に、「お~っ」っと思って買ったわけ。「厄除」にはなんとも思ってなかったけどね(汗)

そ~いえば、行ったね~。宮崎(笑)
早朝から走ったね~@ミッション車(笑)
あたしが妊娠したら、よろしくね(はぁと)

なんかなし、ゆっくりと。
テキトーに。
あたりまえの毎日をこなしていこう。
2007/01/06(Sat) 17:39 | URL  | 向日葵 #UTTqB9Tc[ 編集]
【向日葵へ】
そっかそっか、ミッションだったか(笑)
妊娠したら任せて!!
って、いつ? いつ? いつなん??w

ゆっくりテキトーに。
頑張ります。
2007/01/07(Sun) 01:07 | URL  | 蜜柑 #Qdspjfg2[ 編集]
体外受精できる銭が貯まったら・・・(汗)

・・・・・・・・・・・・・永久に無理な気がしてきた。
2007/01/07(Sun) 17:11 | URL  | み #UTTqB9Tc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。