借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
打ち合わせの続き。
2007年02月09日 (金) | 編集 |
続きです。

弁護士事務所、滞在時間20分?ぐらいでした。

朝、記帳しなおした通帳4冊と、家計表と、換金の詳細を書いたメモを渡して、弁護士さんと10分ほど面談。

今までとは違って、何だか今日の弁護士さんは親しみを感じました。

事務の人にしか話していなかった話ももう一度、説明して。

先生から

『(お兄さんのことは)旦那さんが楯になってくれたんじゃないかなぁ』

と言われました。
その言葉がすごく胸に響きました。

先生は私がまた兄に騙されて同じ失敗をするんじゃないのか、ということをすごく心配しているようでした。

必要書類の中に兄の住民票があって、事務員さんが職権で取ってくれたので、父のことも聞いてみた。
父はずっと田舎に住民票を置いたままにしているのは知っていたけれど、現在は職権により抹消されているそうです。

恐らく祖父母が亡くなってため?かなと思います。

これで近いうちに申し立てするそうです。

換金に関していろいろ聞かれるだろうけど、やってしまったことは事実なので嘘をついたりせずに正直に話して下さいと言われました。

もう、進むしかありません。

banner_02.gif
e_01.gif
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。