借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火が怖い。
2006年07月30日 (日) | 編集 |
今日は日曜日。
午前中から旦那の実家に行き、いつもお昼過ぎぐらいに旦那とガソリンを入れに行きます。
理由は・・・今までクレカでガソリンを入れていました。
でももう蜜柑はクレカが使えません。
だから旦那にガソリンを入れてもらわないといけないのです。
旦那もクレカでガソリンを入れています。
でもそれは携帯電話会社と提携のクレカなので、
使えば携帯電話のポイントにキャッシュバックされるからです。
引落日も旦那の給料日と同じ日なので、
引落されない、ということがありえない安心の1枚です。

ちなみにそこはセルフです。
実は蜜柑はセルフが苦手。
自分でガソリンを入れることが出来ません。
なぜって?
油が苦手だからです・・・。

中学生の頃、ガスの元栓にガスの火が引火して、
炎が台所の天井まで広がった・・・というボヤ騒ぎを経験してまして、
それ以来、火に関連するものは怖いのです。

その頃の蜜柑は母方の祖母と2人で暮らしていました。
結局そのボヤ騒ぎは、隣家のおじさんが祖母の声を聞きつけ、
外に置いてあるプロパンガスの元栓を止めてくれて事なきを得ました。
でも、祖母の慌てふためく様子を今でも忘れられません。
天井に届いていた火柱も忘れられません。

なので結婚してからも油で揚げる料理はほとんどしませんでした。
今現在に至っては皆無です。
旦那からの要求もないのでする気もありません。

ついでに言うと、ヘアスプレーなどのスプレー缶もうちにはほとんどありません。
結婚前、母親と2人で部屋の片付けをしていました。
その時、母親は蜜柑の使いふるしのスプレー缶に穴を開ける作業をしていたんですが、なぜか台所でやってたんですね。
(火気のそばではしないで下さい!)
ガスコンロの上ではヤカンが火にかけられていました。
その火が缶から漏れたガスに引火し、
母親が両腕をヤケドする・・・という騒ぎがありました。

蜜柑は自分の部屋で片付けをしていたんですが、
ボッ!!
という音で台所の方を振り向いた瞬間、
そこが一瞬オレンジに見えました。

蜜柑のいる場所から直で台所は見えないんですが、
急いでかけつけると、流しの中に薄い炎に包まれたスプレー缶、
台所付近のビニール袋や手拭き用のタオルも火がついていました。
急いでその辺にあったタオルでバシバシ叩いて火を消しました。

で、振り返ると母親が腕を交互にバタバタ叩いていました。
穴を開ける際にガスが腕に飛び散ってたみたいで、
そこを炎が駆け抜けたようで、蜜柑が見た時は火は見えなかったけど、母親は自分で自分に火がついたのを見ていたようで、かなり慌てていました。

とりあえずヤケドだから冷やさないと!!
とバケツを持ってきて流しに置き、両腕を入れさせました。
冷水冷水!!と氷を山のように入れたら冷たすぎたみたいで逆効果。
後から考えたら、冷水じゃなくて、流水だったのね・・・。
蜜柑も少々慌てていました(((;-д- )=3

とにかくそんなことがあったので、火はとても怖い。
ヘアケア用品も全てケース入りか、チューブタイプを使ってます。

旦那はそんなことお構いなしに全てスプレー缶です。
でも私は自宅で穴あけ作業はやってほしくないので、
たまった缶は旦那の実家に持っていって、義父にお願いしています。
お義父さん、何から何までごめんなさい(*_ _)人

人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして★よぅ★です。
ランキングから来ました。

大変な経験をされていますね。
応援していまず(*・・)σ【】ぽちっ♪
2006/07/31(Mon) 16:15 | URL  | ★よぅ★ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。