借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼氏の話。続き。
2006年08月10日 (木) | 編集 |
彼と別れてホッとしていた蜜柑ですが、彼は無理やり別れさせられたと思っていたようで、どうにかして蜜柑と会いたいと思っていたようです。
今みたいに携帯もない時代。
でも蜜柑はもう別れた彼に未練はないし、どっちかっていうと、ウザイ!って感じ。
(アッサリしすぎです)

別れて数日間、蜜柑は親の送り迎えで仕事に行っていました。
『ヤツは何をするかわからない!』
と母親は思っていたようで、そんなことあるかな~なんてノンキに思っていた蜜柑ですが、そんなことありましたよ!!

仕事が終わって職場の前で待っている母親の車に乗り込むと、一歩遅れで1台の車が止まりました。彼でした。
母親の車に気づいて慌てて走り去った彼でしたが、『ひょえ~ホントに来ちゃったよ~』って気持ち悪くなりました。

蜜柑は職場で電話キャッチャーです。
下っ端のお仕事のようで、電話がなったら2コール以内に受話器をとるように、と指導されました。
以来15年間、ずっとキャッチャーやってます。
あれ・・・私まだ下っ端なの??
それはさておき、そんな蜜柑の職場に無言電話がかかるようになりました。
彼が蜜柑と話したくてかけてきて、違う人が出たら切るっていうんなら分からなくもないんだけど、蜜柑が出てるのに何も言わずに黙ったまま。
そんな電話が1日に数回ありました。
蜜柑はきっと彼だ!って思ってましたが、職場の人は当然わかるはずもなく不審がっていました。
ストーキング行為と言える??かな。とりあえずこれ以上の嫌がらせもなく、ただこの無言電話は1年ぐらい続いたと思います。
今この彼がどうしてるのかは知りません。
別れた後、一度も会ったことはありません。
でもある意味、忘れたくても忘れられない人になってしまいました。

人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。