借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たなる出会い。
2006年08月10日 (木) | 編集 |
ストーカーの彼と付き合っている頃、蜜柑は転職をしていました。
車の登録のお仕事は、本来蜜柑が望んでお仕事ではありませんでした。
そこで経理をする、という約束で入社したのです。
ちょうど経理をしていた人が結婚をしたばかりで、すぐに妊娠して仕事を辞めるだろうから・・・という計算だったようですが、これまた思うとおりにはいきません。
彼女はなかなか妊娠しませんでした。
望んでいるのか望んでいないのかは分からず終いでしたが、蜜柑は希望した職種になれないことと給料が安いことで辞めることを決意しました。

それからすぐに求人誌を買い、いいな~と思うところがあったので電話して面接して・・・それが今の職場です。
人間関係いろいろありました。でも職種が好きなのでいまだ居座ってます(笑)

さてさて、蜜柑の借金事情ですが、買い物はいつもカード払い。
車も軽自動車から普通車に買い換えてローンも増えました。
常に月5万ぐらいは支払っていたと思います。

そんな蜜柑ですが、実は蜜柑は保育士になりたいという夢を持っていました。
まだまだ小さな子供の頃からの夢でした。

大きくなったら高校に行って短大に行って保母さんになるの!

って言っていたのを覚えています。
でも実際にはお金がないから進学は無理・・・と親に諦めるよう言われました。
諦めたくなかった。でも諦めるしかなかった。

一旦は就職して社会人になってもやっぱり諦め切れなかった蜜柑は、働きながら学校に通えないか調べてみる。
すると奨学金をもらって学校に行けるかもしれない、ということを知った。
もっと早く、高校生の時にそのことを知っていれば間違いなくその道を選んだと思う。
ただその学校は近くても隣県だった。
母親は蜜柑を遠くへ行かせたくないので恐らくそのことを教えてくれなかったんじゃないかと思う。

専門学校の説明会にも行った。
車があるのがネックだったが、新聞配達の奨学金ということで、バイトをしながら学校に行けるのか真剣に考えた。
そしてとりあえず準備金だけでも貯めておかないと!!
と蜜柑は夜のアルバイトを始めました。
昼間、働いているので夜のバイトはすごく限られるし、面接で何件断られたか・・・。
でも運よく、スーパーの夜間レジのバイト募集を見つけた。
それまでスーパーは夕方6時か7時に閉店するのが当たり前だったのが、新しい試みで夜9時まで営業することになったので、新規にバイトを募集していた。
そこの店長がすごくアバウト!
面接に行ったらいきなりOK! ありえない(笑)

『あの、私、昼間も働いてるんですけど・・・いいんですか?』
と恐る恐る聞いてみると、
『結構結構おおいに結構! 働く気があるのはいいことだ!』
って笑い飛ばされた。

バイトは全部で6人。
男2人、女4人。
でも女の子2人が辞め、結局は男女2人ずつでおさまった。
それプラス、警備のバイトの男性が必ず1人。
あとは男性店員が1人。
なぜかみんなとっても仲が良く、ほんっとに仲が良く、バイトは毎日とても楽しかった。

そんなある日、蜜柑は運命の出会いをすることとなりました。

人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。