借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万引き~その後。
2006年08月16日 (水) | 編集 |
万引き事件を起こす前。
蜜柑は別れたはずの母親と連絡をとりあっていました。

父の会社での別れ際に母が 『コレクトコールで電話してよ』 と言っていたのですが、蜜柑は別れ方が別れ方だっただけに、なかなか連絡することが出来ずにいました。

ある日、アパートの近所のお店の前にある公衆電話から初めてコレクトコールを使ってみました。
『コレクトコール』というものが何なのかよく分かっていなかったので、『コレクトロール』って言っちゃったのを覚えています。
でもまぁ話は伝わって、無事に母と電話が繋がりました。

母の第一声は 『なんでもっと早く電話しなかったの?!』 でした。

蜜柑の気持ちなんて全く分かってないんだから!!
とちょっとムッとしました。

とにかく、それから母はアパートを訪ねてくるようになりました。
母は中学校へも行き、担任の先生にも挨拶をしていたようです。
なので万引きの話はすぐに母親にも伝わりました。

事件の2日後ぐらい。
母親が突然やってきました。
一緒に学校へ行きました。
母は普段は気性が激しくて何でも思ったことをズバズバ口にするタイプなのに、その時は何も責めるようなことは言われませんでした。
ただ一言、『もうしたらダメだよ』 と言いました。

なぜ万引きをしたのか蜜柑にもよく分かりません。
欲しいな、と思ったのは事実だけれど、別にお金がすごくなかったわけじゃないから、父に言えば買ってもらえたはずなのに・・・。
蜜柑の盗んだものは、ほとんどが文房具。
カラーペンセットやリリアンなんてのもありました。

その事件のことがあったからかどうかは分かりませんが、実はこの時、母親は父親と復縁を考えていたそうです。
『子供のためにもう1度やり直した方がいいかもしれない』 と言った母親に対して父親の言った言葉は 『子供のためにじゃなくて、俺のことが好きだからって言ってくれ』 だったそうです。

・・・ハイ、却下。

結局、父親は自分が1番主義だったんだと思います。
よく 『子はかすがい』 って言うけど、父親にとって蜜柑はカスガイではなかったようです。

でも。
父はとても優しい人でした。
蜜柑は父に怒られた記憶が1度もありません。
父が母に対して暴言や横柄な態度をするところも見たことがありません。
柔らかい口調で柔らかい笑顔で話す、優しい父でした。
だけど裏を返せば・・・。
いつも優しいのは、怒らないのは、興味がないから??
蜜柑の存在が、怒ったりするほどのモノでもないから??

この父のおかげで蜜柑は男性不信になってしまいました。
そして母のおかげでは、人間不信になってしまいました。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。