借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもや母親との別れ。
2006年08月23日 (水) | 編集 |
新学期が始まり、蜜柑は中学2年生になった。
学校側の配慮か?はたまた偶然か?
蜜柑と向日葵はまた同じクラスになった。

しかし次第に学校で連れあうグループは離れていく。
蜜柑も向日葵も、学校ではお互いに違うグループで遊んでいた。
それはその後もずっと続く。
蜜柑と向日葵は、お互い、個人個人だけでのみの付き合いで、
お互いのグループの人とは波長が合わない。
何とも不思議な関係。
向日葵は母親とも仲がよく、いつもお互いの家を行き来していた。

そんなある日、部屋の家具が少しずつ減って行き始めました。
小さな軽トラックに乗った見知らぬおじさんがやってきて、母親と一緒にテーブルを運んだりしています。
何で運んでいるのかと母親に聞いたら 『借金のかたに取られたのよ』 という返事。
これは大変だ!!と一人あせる蜜柑をよそに、母親はおじさんを手伝う。

・・・借金のカタって、もっと強面のヤクザみたいな人がきて無理やり運んで行くのかと勝手に創造してたけど、意外と普通の人なんだな・・・

と思った蜜柑でしたが、それ、母親に騙されてますから~。
そのおじさん、借金のカタに運んでるんでもなんでもなくて、
ただ単に母親から引越しを頼まれた赤帽さんですから~。

しかしその事実を知るのはもっと後です。
蜜柑は純粋に母親の言葉を信じ、日に日に減っていく家具に不安感を募らせていました。

そうして1学期も終わりに近づいた頃、母親からまたも衝撃な話を聞かされます。

『ママ、病気でF市の友達のところから大きな病院に通うから、蜜柑はしばらくお婆ちゃんのところに行ってて』

病気と言われれば何も言えませんでした。
それに母の実家にはあの事件以来、行きたくないのが正直なところ。
伯父さんと伯母さんの顔を見るのも嫌でした。

でも仕方ありません。
チッチとわずかばかりの荷物を乗せて、最近よく見ていた軽トラックのおじさんと蜜柑は母の家を後にしました。

中学1年の3学期~中学2年の1学期。
母親とは半年しか一緒に暮らすことができませんでした。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。