借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車通学の中学生。
2006年08月26日 (土) | 編集 |
ただいま子供時代のお話を連載中です。
はじめから読みたい方はメニュー(←)からどうぞ


蜜柑は中学3年生になっていた。
祖母との生活はストレスのたまるものだった。
ちょうど思春期真っ只中の蜜柑。
反抗心メラメラ。
祖母は少し耳が悪く、同じことを何度も言わなければならない時もあった。
そんな時はちょっとイラッとして口調が荒くなったりもした。
伯父さんと伯母さんに対するイライラを祖母にぶつけたりもした。

学校は楽しい。けれど家は楽しくもなんともなかった。

そんな蜜柑だけれど、時々、向日葵のことを思った。
今みたいにメールで気軽に連絡の取り合いなんて出来ない時代。
ただただ思い合うしかなかったような時代。

蜜柑には向日葵がいる。
そう思えれば頑張れた。

この、中3のクラスが実は蜜柑は一番好きだった。
いろんな学校のいろんなクラスを体験してきたけれど、このクラスが一番楽しかった。
特に同じ班だった男女計5人。
うち1人の男子は何となく離れ、残り2名男子とはそれから大人になるまでずっとそれなりに仲良く続いている。
ただ男子1名は不慮の事故により若くして亡くなってしまった。
これからもっといろんな話が出来るようになると思っていた矢先。
悔しい。

ま、そんなこんなで受験生の蜜柑。
なんと、話は急展開。
F市に行っていたはずの母親が帰ってきたという。
そして蜜柑は早速、母親の住む部屋へ遊びに行った。

その時・・・気づいてしまった。
あの、借金のカタに・・・と運ばれていった家具一式が、全部ここにあることを・・・。
騙されてたんだ・・・でも、もういいやって思った。

そんなことより、また母親に会えたことが嬉しかった。
そうして夏休みに入ってすぐ、蜜柑は母親のところで暮らせることになった。
でも受験もあるし、もう転校したくないってコトで、電車で通学することになった。
これは異例だと思う。
中学生が電車で学校に通うなんて、こんな田舎じゃありえない話。

毎日駅まで自転車で行き、それから電車に乗る。
電車を降りたら徒歩で学校まで・・・。
帰りは自転車通学している友達に駅まで乗せてもらった。

母親との生活は幸せだった。
でも、騙されていた事実に少しずつ苛立ちはじめた。
運動会の時に渡したぬいぐるみ。
病気だから、病院に通ってるって言ってたから作ったぬいぐるみ。
なのに実際は近くに住んでた。
信じてぬいぐるみまで作った自分がとってもバカみたいに思えた。

それから蜜柑は、嬉しいことがあっても、嬉しいことを言われても、本当かどうか信用できなくなってしまった。
いつもどこかに 『嘘かもしれないな』 と思っておくことにした。
それが唯一の、自分を守るための防衛策だった。

人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。