借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母親の秘密。
2006年08月31日 (木) | 編集 |
晴れて高校生になった蜜柑ですが、向日葵とは同じクラスにはなれませんでした。
何の因果か3年間、隣のクラス。
普段は別だけど、体育だけ同じって(2クラス合同でするため)。

蜜柑は例によって例のごとく、胃痛に悩まされていました。
部活は帰宅部。
15時前に学校が終わって、15時15分には家に帰り着く日々。
胃薬飲んで寝てばかり。

学校は相変わらず楽しかった。
でも、夏休みは嫌いだった。
夏休みに限らず長期休暇が嫌いだった。
純粋に家が嫌いだからなんだけど、もしかしたら心理的にトラウマ?みたいになってたのかもしれない。
とにかく早く学校が始まってほしくてしょうがなかった。

母親と2人でいる分には全然いいんだけど、おじさんの存在は日増しに疎ましくなっていっていた。
でも、そんなことは誰にも言えない。
いまや家の暮らし、蜜柑と母親の生活はおじさんの肩に乗っかっていた。

まだ書いてなかったけど、おじさんは家庭のある人だった。
ただ、母親とは微妙な関係でもともとは許婚だったらしい。

祖父(母親の父)は生前大工で、おじさんは弟子。
祖父が気に入って母親と結婚する話になっていたらしい。
もちろん二人とも了承してたんだけど、おじさんはいろいろなところに行って仕事をする身。
今のように携帯もないし、公衆電話もそんなない時代?
それで遠距離恋愛に耐え切れなかった母親は、アルバイトをしている時に父親に出会った。
そして出来ちゃった結婚。
当然、祖父からは猛反対。
今ですら出来ちゃった結婚は当たり前みたいになってるけど、当時はすごいことだったに違いない、と想像する。

そんな感じで18歳で母親になった母親。
おじさんはそれでも母親を諦めきれず、兄がお腹にいる時に、おじさんの妹が 『お腹の子はおじさんの子供として育てるから別れて(おじさん)一緒になって』 と言ってきたらしい。
ま、当然、母親はそれを拒否するわけだけど、それを受けていればその後の苦労はなかったのにね。
あ、そうすると蜜柑はこの世に生まれでてきてないわけだけど。
それでも良かったのに。
とその話を聞いた時、思った。

とにかく、母に振られたおじさんは、おじさんのことを想っていた女性と結婚をした。
蜜柑より1つ上の女の子を筆頭に3人のお父さんになった。

ま、そんなイキサツがある二人の仲なのですごく微妙ではあるけれど、でも世間一般から見たら間違いなく不倫。
蜜柑はそんな普通ではない家庭で育ってきた。
だからずっと、『普通』 という言葉に何でか拒絶反応を起こしてしまう。
『普通じゃないといけないの?』 と思い、わざと 『普通じゃないこと』 を求めてしまう。

そういえば、家庭訪問の時に担任の先生は皆こう言った。
『複雑な家庭環境の中で、よくこんなに真っ直ぐに育ちましたね』
そう言われて母親はいつも嬉しそうだった。
自分の育て方が良いせいなのよ、みたいな気分だったんだろうな。

ごめんね、あたし、真っ直ぐなんか育ってないよ。
ねじれてねじれて、真っ直ぐに見えるだけ。

心の中ではいつもそう思ってた。


人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
借金ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/11/21(Fri) 01:43 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。