借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車と生命保険
2006年09月29日 (金) | 編集 |
出勤前に少し時間があったので弁護士事務所へ電話をしました。
誰に聞いてもいいものか分からなかったので、弁護士のIさんを呼び出そうと思ったけど忙しいらしい。
それではメールででも問い合わせしようと思ったのだけど、いちおう電話に出た事務員さん(?)に聞いてみた。
すると事務員さんの中にもいろいろ担当があるようで、破産担当のMさんという人に電話は移った。

担当弁護士以外すべて女性ばかりの事務所なんだけど、このMさん、きっと顔を見れば分かるのかもしれないが、電話なのでどなたか分からない。
だけど・・・今までで一番安心感を感じる人だと思った。

実は担当の弁護士Iさん、ちょっと苦手。
今までの担当の事務員も苦手。
苦手ばっかりで何だかな~と思っていたのに、Mさんは違う!!

すっごい親身になってくれて、思えば7月の一番最初に電話をかけた際、話したのはこの人だったのかもしれない。
うん、きっとそうだ。
たったそれだけなのにとっても嬉しくなった。

Mさんには
 1、旦那には内緒にしておきたいこと
 2、車のこと
 3、生命保険のこと

この3つを聞いた。
1に関しては弁護士さんも大丈夫と言っていたけど彼女も同じことを言った。
嫌がらせをされたりして旦那にバレることはないか?との問いにも、私の関わっている会社はそんな会社ではないから大丈夫と言ってくれた。

2については、ローンはないものの、私名義の車が2台ある。
1台は母が乗っているもので、私の車より古いので・・・9年か10年になるはず。
どちらにしても2台とも査定をしてもらって、書類で欲しいと言われました。

3についても、解約した時にいくらもらえるのかを調べて欲しいと言われました。

早速、車はネットでいろいろ見てるんですが、母のは多分ほとんどお金にはならないと思うけど、私のは・・・微妙かもしれないです。
仕事帰りに査定してもらおうと思います。

生命保険は一応、私の保険があるんですが、旦那名義(契約)で4種類。
うち1種類が私の保険として、契約書には私の名前が書いてあるんだけど、でも請求書(支払いが遅れているので毎月ハガキが届く)は全て旦那の名前で届きます。
いや、でもこれが私の保険ですよね。
一応これを聞いておかないと。

え~。全然仕事がはかどりません・・・。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!私にも沢山の債務がありますが
今友人の自己破産のお手伝いをしています。
つい先日弁護士さんに聞いたのですが
保険についてですが解約返戻金が20万を越すものについては
財産と見なされ解約をしなければなりません。
もちろん解約したくない事情があれば解約返戻金と同額を用意すれば解約せずに済みます。
個人再生も破産も弁護士費用としては大差ない様に思います。
弁護士さんの費用を相談によって分割にしてもらえる場合もあると思いますが自分自身の財産を全て(保険解約金や20万を越す車の売却金など)弁護士費用にあてそれでも足りない場合などに分割払いなどにしてくれるそうです。
結局保険や車があるのにになぜ自己破産をしなくてはならないのか?そう言う事だそうです。
蜜柑さんの生命保険がたとえ蜜柑さん名義でも支払いが旦那さんなら関係ないと思います。
旦那さん名義の保険はまったく蜜柑さんの自己破産には関係ないと思いますよ。
でも必要書類の中に旦那さんの所得証明書や自宅をお持ちなら不動産登記簿謄本などは必要となります。
旦那さんに内緒は厳しいかと思います。
2006/10/01(Sun) 17:32 | URL  | ソフィア #-[ 編集]
【ソフィアさんへ】
コメントありがとうございます。
保険の方はさっき確認したら、旦那の契約なので関係ないということになりました。
車も2台あると書きましたが、1台は0確定(だと思うぐらい古い)で、もう1台もおそらく高い金額はつかないような雰囲気にあります。
(ちなみに家などは所有していません)

旦那に内緒でこのようなことが出来るのか、私も半信半疑・・・でも、今はこの選択しかないと思ってます。
まだ書類上のことは何も始まっていないので、一つずつ考えていこうと思ってます。
こんな私ですが見守っていただけると幸いです。
2006/10/02(Mon) 10:14 | URL  | 蜜柑 #Qdspjfg2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。