借金総額約500万円。家族に内緒で自己破産しました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまさらながら・・・借金の原因。
2006年10月13日 (金) | 編集 |
ブログを立ち上げて3ヶ月。
ハタ・・・と気づきました。
私、借金の原因(詳細)を書いてない・・・。

今まで読んでくださった方、説明不足ですみません。
多分・・・書いてなかったと思います。
もしかしたらどこかで書いた???かもしれません。
自分の記憶力には自信もって自信ない蜜柑です。

蜜柑の借金の原因。
元々は生活費の不足、でした。

結婚してからもずっと共働きだったのですが、妊娠と同時に蜜柑は2ヶ月強の入院生活を送ります。
パートなので当然収入は0です。

退院してから半月ほど休養し復帰。
でもまた5ヶ月後には産休に入りました。
産前産後あわせて半年間の産休でしたが、もちろん無収入。

あげく、軽い育児ノイローゼ気味で過度のストレスを抱え、買い物依存症に。

仕事に復帰しても、育児と仕事と家事の両立がなかなかうまく出来ず、食費・光熱費などの出費がかさみました。

子供が生まれる直前、旦那の車が壊れ買い替え。
カーローンも始まりました。
翌年から旦那の会社、ボーナスがどんどん減っていき、今現在は0。
車のボーナス払いはとりあえず旦那両親が払ってくれています。

元々、クレカで月1万とか2万は借りてました。
ちゃんと完済してはいましたが、キャッシングという術をすでに知っていた蜜柑は、その後の収入減や出費対策に迷わずキャッシングを利用していました。

親戚の結婚式も続き、どんどん借金は増えていきました。
クレカの枠もどんどん広がり、悪魔が手招きをしているようでした。

初めての消費者金融はアコム。
その後、2件ほど契約。

しばらく経ち、借金が270万円ほどだった頃、時々連絡をとりあっていた兄にお金のことを相談した。
その時は少し兄に貸してもらおうと思ったのだが余裕がないからと断られた。

それから半年ほどたった頃。
いきなり兄から電話があった。

兄 『借金どうなった?』
蜜 『どうにもなってないよ』
兄 『こんな話があるんやけど・・・』

兄から一つの話を持ちかけられました。
それは・・・。

兄がAさんという人から借金の相談を受けた。
利息がすごいから、元金を一括で払うからそれで終わりにしてもらうと兄が話しをつけることになってる。
そのためにお金が必要。
Aさんからは毎月10万円入ってくる。
それをそのまま私にくれる。
それで借金返済すればすぐに終わる。

怪しいと思った。胡散臭いって。
兄は小さい頃から嘘つきだった。
でも。
お金がなくて困ってた蜜柑は・・・信じてしまった。

『やっぱり兄妹なんだから、私を騙すはずはない』

そう自分にいい聞かせた。
その足で兄と消費者金融に行き契約。
借りたお金と作ったカードは兄に渡した。
支払いは兄がするから・・・と。

それからチョコチョコ兄は尋ねてくるようになった。

『あと10万円必要なんだ』

そうしてもう1社契約をした。

さらにまた兄はやってきた。

でももうどこも蜜柑には貸してくれない。

すると兄はクレジットカードはあるのかと聞いてきた。

何も分からないまま兄に連れられてギフト券を買いに行った。
買ったギフト券はそのまま兄が持って行った。
それをまた数回繰り返した。

もうクレカのショッピング枠もなくなった。

他にヤフオクで兄の変わりに出品して、その分の手数料の支払いが滞り16万円にもなった。

数ヶ月払えないでいると、債権がヤ〇ーから他の会社に移るというハガキが届いた。
怖くなった私は安い県営の住宅に引っ越せることがほぼ確定していたので、引越し費用にと取っていた枠をその返済に使った。

兄が言っていたAさんからの収入は1度もなかった。
兄に聞くと、『名古屋にとんずらしてる』 と言われた。
頼まれて借りた消費者金融の支払いも毎月必ず遅れ、金融会社から電話がかかり、慌てて兄に電話をして何度も何度も言ってやっと払ってくれるという生活が数ヶ月続いた。

ある日、いつまでたってもお金を返してくれない兄に何度もメールをし(5分おきぐらい)、何度も電話を鳴らしやっと繋がった時、兄に逆ギレされた。
その時、完全に兄に騙された、利用されたんだと確信した。
本当は気づいてた。
でも認めたくなかったんだと思う。
一応、兄妹だったから・・・。

それから消費者金融2件の支払いはまた延滞し、兄の携帯はとうとう繋がらなくなった。

私はすぐに2件の消費者金融会社にカード紛失の連絡をいれ、再発行してもらった。
自分が払っていくしかなかった。

とはいえそんな払えるわけもなく、ギリギリの天井いっぱいに借り、どうしようもない時は兄から教わった(?)、ショッピング枠でギフト券購入を買った。

金券ショップに行く時のみじめな気持ち。
行きたくなかった。
でも他に方法がなかった。

もっと早く債務整理のことを知っていれば・・・。
いや、もっと早く誰かに相談していれば・・・。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
辛かったね。よく頑張ったね。
自己破産の場合カードを使った理由など
詳しく聞かれます。
お兄さんを悪く言うのは切ないけど
ちゃんと本当の事を話して下さい。
ショッピング枠で金券を買うのは一番まずい方法です。
破産は出来ても免責が下りない可能性が
あります。
でもお兄さんに騙されたと言う事実があれば
きっと大丈夫でしょう。
昨日無事弁護士さんに受理して頂きました。
費用は30万円でした。
私の友人のケースでは管財人が付くか付かないかで
今後の費用は変わってくると思います。
蜜柑さんもこれからいろいろ大変だと思うけど
頑張って下さい。
2006/10/13(Fri) 11:00 | URL  | ソフィア #-[ 編集]
【ソフィアさんへ】
ありがとうございます。
頑張ったね、なんて言ってもらえてちょっとうるっときちゃいました。・゚・(ノд`)・゚・。

そうなんです、私も金券のことが一番気がかりなんです。
騙されたとはいえ、それを証明するものはないわけだし・・・。
とはいえ正直に包み隠さず話すつもりです。
そうすることしか出来ませんし。
なので、足が重いです。

ソフィアさんのブログも拝見させていただきました。
これからも遊びに行かせてもらいます。
よろしくお願いします。
2006/10/17(Tue) 23:21 | URL  | 蜜柑 #Qdspjfg2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。